家庭を守りながら旦那様のお給料超えちゃう方法コッソリ教えます

あふぃりず come true!

パソコン環境

初心者必見!実は超簡単PCバックアップの方法

更新日:

こんにちは、千代万莉子です

パソコンのバックアップしっかりとっていますか?
ついつい面倒で後回しにしてしまいがちですが、

  • 大切な思い出の写真
  • 仕事の資料
  • 頑張って毎日更新してきたブログの記事
    等々

消えてしまってからでは
取り返しがつかないし、
パソコンで仕事をしてる方なら
心が折れてしまって、やる気を取り戻して再開するまで
作業が止まってしまい、
貴重な時間も無駄に過ごしてしまう事になります。

そんな事にならないように
リスクヘッジ(危険回避)のためにも
パソコンのバックアップはぜひ用意しておきましょう。

パソコン初心者の方にとっては
知識として「知らない」だけで
「難しい」と思っているかもしれませんが
やってみると案外簡単なので
一緒にやっていきましょう。

バックアップって?

 

そもそも
バックアップ(Backup)とは

万一、パソコンにトラブルが発生してデータが取り出せなくなった時の備えとして
パソコンの中のデータを別の記憶媒体に複製して保存しておくことです。

 

具体的には、パソコン内にあるメールや写真、動画、音楽などの大切なデータを
外付けのハードディスクなどにコピーして、予期せぬトラブルの時にも
慌てないように保存しておくということですね

 

予期せぬトラブルとは

  • ウイルス感染でデータを紛失
  • PC本体の盗難や紛失
  • PCの老朽化や落下などにより壊れた
  • 落雷・地震・火災でPCが故障
  • ソフトウエアの障害

これらの問題は誰にでも起こる可能性はありますので
「私は大丈夫」「まだ大丈夫」など
根拠のない自信は捨ててすぐに準備しましょう。

バックアップはどこにとればいいの?

バックアップ先には、データを保存出来る

記憶メディア(記憶媒体/記憶装置)

が必要になります。

代表的なものは

  • 外付けハードディスク(外付けHDD)  外付けHDDとは
  • オンラインストレージ(Google Drive/Dropbox)]
  • USBフラッシュメモリー
  • CDやDVDのディスク
  • SDメモリーカード

などがあります。
この中で容量が充実しているのは

  • 外付けHDD
  • オンラインストレージ

その他は携帯するには便利ですが、容量が少ないので複数用意しなければならない
デメリットがあります。

外付けHDDとオンラインストレージ

容量の大きなものを選べば大量のデータも保存出来ますし、
データの移動や上書きも早く出来るなとの特徴もあります。

オンラインストレージはクラウド上に保存出来るので便利ですが
個人情報や重要なデータを外部のサーバーに預けるのは少し不安ですね。

ですが
外付けHDDも絶対に一生大丈夫!ではないため、
バックアップ先を1箇所に絞るのは危険です。
そのため、念には念を入れて複数用意しておきましょう。

 

お勧めのバックアップの方法

  • まずは外付けのHDDに保存
  • 個人情報など大切な情報以外はオンラインストレージにも保存
  • 思い出の詰まった写真や動画やダウンロードした音楽などは、
    CDやDVDディスクにも保存(劣化するので定期的に確認必要)

 

パソコンの中には大切な思い出や
これまでのあなたの努力の積み重ねが詰まっていると思います。
それが一瞬で消えてしまっても慌てないためにも
面倒がらずに是非、今すぐバックアップの準備に取り掛かってくださいね。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

このサイトでは、「役立つ情報発信」を胸に運営しています。
「見たよ!」の一言でも感想をいただけると
小躍りして喜びます(#^.^#)
あなたのコメントやメールが明日への1記事の動力に繋がるので
感想を頂けると嬉しいです。

 

千代万莉子

 

-パソコン環境

Copyright© あふぃりず come true! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.