家庭を守りながら旦那様のお給料超えちゃう方法コッソリ教えます

あふぃりず come true!

マインドセット

成功への近道は自己流ではなく守破離を貫くこと

更新日:

こんにちは、千代万莉子です。

 

何かを始めようとした時、

 

 

特に

大人になってから、

何かを始めようとした時、

 

 

それが全く未経験の分野だとしても

教えてもらっていても

それまでの人生での経験が邪魔をして

「そのやり方より、自分はこうやった方がいいと思う。」

って何の根拠もないのに考えて

素直に実践せずに

すぐに自己流にやってしまう事はないでしょうか?

 

 

もし、それが趣味程度の事なら

どんなに紆余曲折しようが

後ろ向きに全力で走っていようが

モチベーションさえ保ち続ければ

いつかはゴールする可能性が0ではない・・・と思います・・・

 

 

でも、そうではなくて

本気で上達したい!

 

その道でプロフェッショナルになりたい!

成功したい!

出来るだけ遠回りはしたくない!

 

 

と思うなら、

徹底的に守破離を意識するべきです。

 

 

【 守破離 】ってご存知でしょうか?

 

 

私は、インターネットビジネスを始めてから

知った言葉でしたが、

ネット用語とかではなくて、

 

 

茶道や武道の技術を習得して その道を極める時に

最適なプロセスを表現した言葉で、

古くから何かを学ぶときに

先人たちから受け継がれている方法の事です。

 

何かの技術を取得したいときに

確実に身に付ける事が出来る方法なので、

是非、取り入れてみて下さいね!

 

 

守破離とは

 

何かを習得するプロセスを

【 守 】【 破 】【 離 】の3段階に分けて表現しています。

 

 

守とは

 

指導者の教えを守って、

それを忠実に再現するための練習や訓練を繰り返し、

基本や型を習得する段階。

 

まずは、パーマンに出てくるコピーロボットのように

指導者の教えを丸ごと学びます。

いろいろな感情や考えがよぎっても、

自分の頭の中を空っぽにして

素直に繰り返します( ̄ー+ ̄)キラリ

 

 

簡単に言ってしまえば

徹底的に【 マネる 】ことです。

【 モデリングする 】と言う方が抵抗がないでしょうか?

 

あなたが こうなりたいと

思っている状況にある人を見つけて

その人を徹底的に研究して

直接教えてもらえるなら最高ですが、

その人の思想や行動を全て理解するつもりで

徹底的にマネてみましょう。

 

 

マネる だけの事ですが、

実は簡単なようで

【 守 】が一番難しいんです。

 

 

それまでの自分の考え方や動きを抑えて

全く違う他人のそれを

自分のもののように していかなければならないからです。

違和感があったり、ぎこちなくて

窮屈で当たり前です。

 

 

 

以前、主人に誘われて

ゴルフを始めた事があったのですが、

見ていると簡単そうだし

野球もテニスもやった事はあったので、

「打ちっ放しくらい直ぐに出来るだろう。」

って思っていたのですが、

グリップの握り方からスイングまで

教えてもらった時に

想像していたのと全く違ったので

とっても窮屈で、

「こんなんより、楽に振った方が上手くいくんちがう?」

と思って、

せっかく教えてくれたのに

好き勝手に振ってみましたが

空振りばかりでしたww

 

 

 

話が反れてしまいましたが、

【 守 】は、

体や頭に叩き込むのが目的なので

反復!反復!反復!

これに尽きます。

 

この時期は、目新しいこともなく

とっても地味な作業の繰り返しになります。

 

ここで作業に飽きてしまったり、

「このままで本当に大丈夫なのか?」と

不安になったりで

投げ出してしまう人が多いのですが、

誰にでも出来る作業を

誰にも出来ないほど続けた人だけが

成功できる所以はここにあるので

「必ず光は見えてくる!」と信じて踏ん張りましょう。

小さなことの積み重ねが何よりも大切なのです。

 

ただひたすら、淡々と

たとえ その内容が理解出来ていなくても

まず、行動に移すことが大切です。

 

小学生の頃、

読み書きや、足し算引き算など

学習の基礎をドリルで何度もさせられましたが( ;∀;)

「宿題だからやっていた」程度の思いでしたが

結果的に身について

今 こうやって文章がかけていますよねww

 

他にも

書道をしたことがある人も多いと思いますが

最初はただひたすら、

お手本通りに練習しますよね!

 

まずは、【 型 】を身につける!

これがどんな場合でもとっても大切なんです。

 

 

破 とは

【 守 】で、基本を繰り返すことで出来上がった

【 型 】【 基礎・基本 】を自分のものとした後に、

【 型 】に自分なりの工夫を加え

徐々に基本を破り自分らしさを出していく段階。

 

【 守 】で 型をしっかり作って、そのうえで

【 型 】を破ることが大切なんです。

『型破り』という言葉もありますよね!

もともと型がないのに破ろうとしたら『形無し』と言われます。

この【 守 】→【 破 】の順番が大事です。

この事を解っていない多くの人は

【 守 】を飛ばして【 破 】からやりたがりますが、

結局は基本が出来ていないので上手くいかずに

挫折していってしまいます(´;ω;`)

 

 

離 とは

【 型 】や【 教え 】から離れて、

独自の新しいものを生み出し確立させる段階。 

 

独自性は徹底した基礎の上に開花するものです。

 

あの体操選手の内村選手や白井選手も

幼いころから基礎を徹底的に叩き込んだ後に

自分の名前がつくほどの新しい大技を作り上げていますよね。

 

 

人は、すぐに【 離 】の境地に辿り着きたがりますが、

【 守 】や【 破 】をしっかりと経験してからでないと

本当の問題点が見つからず、オリジナルも創り出せません。

 

【 守 】→【 破 】→【 離 】と段階を踏んで行くことは

決して楽な方法ではありません。

しかし、結局は成功への一番の近道になるのだと思います。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

私はインターネットビジネスを始める時

守破離を知り活用したのですが、

ネットビジネスに限らず

スポーツや習い事、リアルな仕事

どんな場面でもとても役に立つと思うので

是非、取り入れてみてくださいね!

 

 

 

-マインドセット

Copyright© あふぃりず come true! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.